そうまさんがきた

100_0308

昨日の夜、

一番最初の会社の最初の上司、

そうまさんがやってきた。

2年前に会社を辞めて以来、

京都にいる事すら知らせていないのに、

なぜ?

そうまさんは、いつもの感じでムスっとした表情で

ずかずかと部屋の中へ入ってきて、

カーペットの上に座り、突然、

「フリーでやってみたら?もうできるだろう?」

と一言。

決して褒めてくれた事のないそうまさん、

叱ってくれてばかりいたそうまさん、

在籍当時は、仕事ぶりから人間性から、

微塵も認めてもらえなかった。

なのに。

1年前、友人と2人でフリーランスをしていた。

色々な原因があり、いまは辞めて京都にいる。

一人でやるより、

理解し合える仲間と想像以上のものをつくって行くほうが

性に合っていると思う。

なぜかそのまま、初対面の彼女とケンカして、

そうまさんは帰っていった。

この夢に、いつかありがとうを言える日が来るのだろうか。

関連記事:

About kei

パンとお菓子のお店を開く。 レタープレス勉強中。 アトリエ開設へ!

2 Comments

  1. tko

    誕生日おめでとう。
    良い1年を。
    ところでこの記事は夢?現実?

  2. kei

    >tkoさん
    ありがとうございます☆
    あっというまに1日が終わりました。
    去年は準備の年だったので、
    今年は、勝ち取る年にしたいと思います!
    この日記は・・・夢です♪
    でもリアルでした。
    起きたら冷や汗かいてました!

コメントを残す